テニスのキホン
コンテンツ

バスケはシュートする事も難しいのですが、ドリブルもテクニック必要で、相手選手にボールを取られないように工夫しないといけません。

バスケの試合の中で攻める際には、味方にボールをパスするか、ドリブルをしてゴールに近づくかのどちらかになります。

ボールを持ち歩くとトラベリングという反則になってしまいます。

しかし、迷っていると相手チームに周りを取り囲まれてしまいます。そのため、瞬時の判断が必要になります。

普段からたくさんのドリブルを練習して本番で使えるようにする必要があります。