テニスのキホン
コンテンツ

ゲームのキホン

テニスのゲームは主に1セット6ゲーム方式を取られます。大会によってセット数が3セットや5セットになりますが、基本は1セットで行われます。

1ゲーム中に4ポイント先取すればゲームを得られますが、3対3の時にはデュースといって、2ポイント先取するまでゲームが続きます。つまり4対4になるとデュースアゲインとなって、6対4や4対6にしないと取れないということです。5対5になればまた繰り返しになります。

そして6ゲーム取れば勝利となります。しかし、5対5になってしまった場合は、次のゲームを取っても勝ちとならずに、7ゲーム目を取るまでゲームが行われます。

もし6対6となってしまった場合にはタイブレイクゲームが行われ、試合を決します。

このタイブレイクゲームは、7ポイント先取で行われ、6対6のときにはデュース制でゲームを決めます。

慣れるまではちょっと分かりにくいかもしれませんが、しっかり押さえておきましょう。