テニスのキホン
コンテンツ

オリジナルTシャツ作成前に知っておくべき著作権の話

文化祭や体育祭、様々なイベントの際にオリジナルTシャツを作成したりしますよね。素敵な思い出の品になること間違いなしのオリジナルTシャツですが、作成の際に必ず知っておかなければならないことがあります。

Tシャツ作成をするにあたって、一番こだわりたいのはそのデザインですよね。インターネットで調べると、お洒落なロゴやぴったりなイラストが沢山出てくるかと思いますが、それらのデザインはフリーのものを除くと全て、作成者に著作権があります。

勝手にTシャツのデザインに取り入れることは法律に反する行為なのです。どうしても気に入ったものを使いたい場合は、その作成者から許可を得てからデザインに取り入れるようにしましょう。

最短でのオリジナルTシャツ作成を行うには

オリジナルTシャツを最短で作成したい場合、こちらの準備と依頼先がポイントとなります。 まず制作業者はサービスの中で最速のものについては、基本的にWeb経由で提供しています。従ってオリジナルならではのデザイン案等は、電子データとして申し込み時に添付可能なように準備する必要があります。

次に依頼先ですが、配送に掛かる時間の大きさを考えて、出来得る限り届け先の近くを選択する必要があります。 その上で、極力早い時間帯に発注を完了する事が最短制作への条件となって来ます。条件の整い方次第では、即日~2日間程度でのオリジナルTシャツ制作は充分に可能となっています。

人気のTシャツ作成できるサイト

サイト上でできるTシャツ作成が、若い人を中心に人気です。このような作成業者は、決まったテンプレートの中から選ぶことが一般的でした。しかしこれでは、どれも似通ったデザインになりがちで、個性を出したい人のニーズを満たすものではありません。

しかし、Tシャツ作成をサイトを通して行うことで、自分の理想通りのイラストを採用できます。また、オリジナルロゴなどを使えば、企業やサークルのユニフォームも簡単に作ることが可能なのです。遠目から分かるオリジナルデザインは、連帯感を生み、販促効果も期待できます。それだけに、Tシャツ作成は適切に業者を選択するべきなのです。

Tシャツ作成の最短の納期について

最短の納期でTシャツ作成を依頼するためには、アフターサービスの内容が充実している専門業者に対応をお願いすることが良いといえます。 近頃は、コストパフォーマンスにこだわりのある業者の選び方について、多方面の媒体で分かりやすく紹介が行われることがありますが、いざという時に備えて、同じような立場の人からアドバイスを受けることがコツです。

また、Tシャツ作成の作業の進め方に関しては、多忙な現代人にとってすぐに把握をすることが難しいとされ、様々なケースに対応をするうえで、専門業者に見積もりを出してもらうことが大事です。

オリジナルTシャツ作成のメリットとは

オリジナルTシャツ作成のメリットはプロの印刷技術と仕立ての良さです。素材やサイズも選べる上、シルクプリントやデジタルプリントなど、それぞれ特徴のあるプリント方法が選択できます。デザインは転写に限らず、刺繍入りも可能です。

予めデザインが決まっていれば、サイトのフォームから画像を送信し、その配置や大きさも好きにアレンジできて、あえて手書きのロゴも、そのまま使ってもらうことができるのです。注文枚数は各社最小の製作枚数が決まっているので、それ以上の枚数であれば問題がありません。あとは無料の見積もりをまって、料金に納得できたら注文して完了ですから、とても簡単です。

気軽に行えるオリジナルTシャツ作成

オリジナルTシャツはウェブ上においても簡単に作成することができるよう、複数のショップや企業団体によってシステムが整えられています。オンラインでの注文は場所や時間を問わず、インターネット環境があれば気軽に購入できるだけでなく、時間を掛けて好みのTシャツを創りたい時にじっくり検討することもできます。

デザインをそのままウェブ上での注文の際に行うこともできるため、好きなロゴやイラストを思い通りに入れられます。カラーやサイズだけでなく、袖の長さやポロシャツなどの衣料アイテムも自由に組み合わせることができます。

株式会社 フレンドヒロ

本社 〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6

オフィスビル 〒571-0048 大阪府門真市新橋町28-11

http://www.print-tshirts.com/

オリジナルTシャツの記事