テニスのキホン
コンテンツ

プリンターでオリジナルTシャツ

最近ではいろいろな方法が開発され、軽い負担でその日中に完成する事もできます。パソコンでデータを作成し、プリンタで印刷するオリジナルTシャツ作りですが、印刷する際に意外と知られていない部分があります。

それはインクジェットプリントと呼ばれるやり方です。
最近は家庭用プリンタでも採用されています。特徴としては、シャツや布等の生地に直接プリントができるプリント方式で、版代が必要無いので、何色使っても問題ありません。

画像やイラストをダイレクトに印刷できるので、グラデーションやフルカラーのデザインを細かく表現できるのです。プリントをした部分のゴワつき感がないため、自然な風合いが楽しめます。

オリジナルTシャツの価格の相場とは

オリジナルTシャツの価格帯は、それぞれの商品のサイズや素材、デザインなどに大きく影響を受けることが知られています。 そこで、話題性のあるアイテムの購入を希望するにあたり、各メーカーのパンフレットやカタログなどを参考にしながら、魅力的な商品の特徴を調べてみることが良いでしょう。

また、リーズナブルな価格が設定されているオリジナルTシャツは、ファッションセンスにこだわりのある若者からの注目が集まっています。 その他、オリジナルTシャツの購入先の決め方にこだわることで、将来的に安心して生活を過ごすことができます。

パントンカラーを使ったオリジナルTシャツ

自分がイメージしている色と完成したオリジナルTシャツの色の違いがあると困るという時には、パントンカラーで色を指定してオリジナルTシャツを作るといいでしょう。パントンカラーを使ったオリジナルTシャツでは、色を指定する事ができますので、大きく食い違うという事はありませんが、パソコンの画面で見ているオリジナルTシャツと正確な色は異なる事もあります。

細かい色のニュアンスにまでこだわりたい場合には、オリジナルTシャツにパントンカラーを使用する事をおすすめします。色番号を使って指定する事になります。また、会社がパントンカラーに対応しているという事が前提となりますので注意しましょう。

使える素材に注意したいオリジナルTシャツ

自分でオリジナルTシャツのデザインをすべて考えるとなるとかなり大変です。そのため、素材を使ってオリジナルTシャツを作ろうとする人は多い様です。しかし、オリジナルTシャツとして使える素材であるかどうかという事を確認する必要があります。

オリジナルTシャツの素材はネットに落ちている物を自由に使用できる分けではありません。権利の問題があるので、オリジナルTシャツに使う素材は、利用上の注意をよく確認して、必ず守る必要があります。無料の物もありますが、有料の物もあり、さらに商用が可能であるかどうかの確認は欠かす事ができないでしょう。使用上の注意を守った上で、利用しましょう。

オリジナルTシャツの記事