テニスのキホン
コンテンツ

バスケなどのスポーツにはサポーターが有効

バスケは運動量なども多く、人とぶつかったりなど激しいスポーツです。そのため、バスケのような激しいスポーツではサポーターを着用することが有効です。

バスケで突き指やねんざなどの怪我をしてしまった際にはまず安静にすることが大切ですが、完治する前にバスケをしてしまうと怪我の状態によっては痛みが出てしまったり、より状態が悪くなってしまう恐れがあります。

そして、怪我をかばってしまうと別の場所を痛めてしまう原因にもなってしまいますし、完治したとしても怪我が再発してしまう可能性もあります。

そのため、ねんざなどをした際には怪我を完治させるためや再発などを防ぐためにもサポーターを着用してバスケを行うことが必要です。