テニスのキホン
コンテンツ

バスケの攻め方について

バスケの攻め方と一口に言っても様々な物があるのですが、概ね「試合全体の流れ」と「個人対個人」の二つの種類に分ける事が出来ます。

バスケというのはボールの奪い合いにより攻守がすばやく変わるゲームです。

相手からボールを奪うディフェンスというのはそのまま攻める事にもつながるという競技なため個人間、もしくは一体複数人での攻め合いというのは大変重要なポイントとなり重点的な練習が必要となります。

そしてボールを奪ったと見たらチーム全体が攻めに転じますが、その際にどのように攻めていくかというチーム全体の戦略はとても大切なことです。

バスケは個人とチームの二つの攻め方が勝敗を決する事になるスポーツとなっているので、他の教義よりも個人に脚光が浴びることが多くスター選手も多いゲームとなっています。