テニスのキホン
コンテンツ

自分の撮った写真でオリジナルTシャツ作成

ペットや恋人、家族と撮った写真を色々な形で保管しておきたいと思う人は多いですよね。

多いのはアルバムにしたりキーホルダーにしたりというものですが、最近はオリジナルTシャツにして保存するのが話題になってきています。

昔はオリジナルTシャツ作成には大掛かりなものになってしまい、費用もかなりかかるものですが、今はスマートオンなどの普及によって、簡単に自分オリジナルTシャツが作れるようになってきています。

費用もかなり安価になってきているので、自分のネットショップを立ち上げて、オリジナルのTシャツを販売している方も多いです。

自分のイラストや写真がTシャツになったらと思うと、ワクワクしますよね。簡単にできるので、一度試してもいいですね。

学級で行いたいTシャツ作成

文化祭や体育祭や音楽祭など学校では1年を通していろんなイベントがあるかと思いますので、学級単位でTシャツ作成を行う機会は多いかと思います。また、一度Tシャツ作成を行うと、他のいろんなイベントに使いまわすという事もできるかと思います。

学級でTシャツ作成を行うと、仲間との絆を深める事ができるのではないかと思います。また、Tシャツ作成を行うと、卒業アルバムと一緒に思い出としていつまでも大事に保管するのもいいでしょう。

ぜひみんなでTシャツ作成を行って、イベントを更に盛り上げたいですね。きっと忘れられない学校生活になるのではないでしょうか。また、部活単位で利用する事も多い様です。

様々なアイテムの中から選択できるTシャツ作成

Tシャツ作成では、半袖や長袖といった形状だけでなく、糸の太さや編み方、色など、生地の特徴にもこだわりながらアイテム選びができます。 そのため、デザイン性に加えて見た目の風合いや着心地にも優れたTシャツを実現でき、幅広いシーンでの活用が可能です。

なお、アイテムによってプリント可能位置が異なるため、Tシャツ作成を検討している際には、業者のホームページで確認したり、電話やメールなどで問い合わせることが重要です。 また、素材によってはプリントタイプが限定されている場合もあるため、十分に比較しながら選ぶこともポイントです。

大口注文に対応したTシャツ作成

一枚だけTシャツ作成を行う場合と、大量に作成する場合では、選ぶべきプリント方法が違ってくる事もあります。大口注文に対応したTシャツ作成においては、シルクスクリーンという方法が採用される事が多い様です。

また、デザインを転写するTシャツ作成もありますが、やはり大口注文には適していません。Tシャツ作成を行うには向き不向きについて考えた上でプリント方法を選択しないといけません。

Tシャツ作成において、どんなプリント方法があるのかという事を調べると同時に、どの方法が適しているか検討しましょう。それでも分からない時には、お店の人に質問してみるときっと丁寧に指導してくれるでしょう。

オリジナルTシャツ作成して友達にあげよう

友達へのプレゼントも長年渡し続けていると、いい加減ネタがなくなってきますよね。毎年本人が必ず喜ぶものを内緒で用意するのは以外と大変なのです。そういった時には仲の良いグループで、オリジナルTシャツ作成してみませんか?

オリジナルTシャツ作成時には自分たちでデザインすることができますし、また現在ではTシャツのタイプ(ドルマンタイプのもの、タイトなもの、ゆったりしているもの等)や、色の種類が増えており、友達が好きそうなシルエットを選ぶことができます。また文字を入れることができますので、Tシャツに自分たちからのメッセージをのせることもできます。

幅広く活用されるオリジナルTシャツ

学校法人や企業団体の開催によるイベントやキャンペーン、さらに飲食店舗における従業員のユニフォームなど、業務用や大量発注であることが認識されていたオリジナルTシャツの作成は、近年、個人の方でも幅広く取り入れられるようになっています。

インターネットでの注文も可能なシステムが整えられており、オンラインでデザインを自由に行う事も可能であるため、より手軽に利用できます。サイズやカラーも豊富なバリエーションから選び出すことができ、自分の好きなロゴやイラスト自由に組み合わせることで、こだわりのTシャツが作れます。

株式会社 フレンドヒロ

本社 〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6

オフィスビル 〒571-0048 大阪府門真市新橋町28-11

http://www.print-tshirts.com/

オリジナルTシャツの記事