テニスのキホン
コンテンツ

オリジナルTシャツ作成の仕方

オリジナルTシャツ作成の仕方についてご紹介します。今では店頭で発注を受け付けている所もありますし、インターネットから受け付けている業者さんも沢山あります。実際にお店に行って発注する分にはお店の人が丁寧に方法を教えてくれると思いますので今回はインターネットからの発注の仕方をご紹介します。

まずホームページなどで定められているフォーマットに必要事項を入力していきます。主な入力内容としては①住所②名前③枚数④連絡先⑤デザインといった所でそんなに多くありません。デザインについては添付の仕方が業者によって異なりますので、一体どのフォーマットでの送付を求められているのかをしっかりと確認しましょう。

オリジナルTシャツ作成はどれくらいでできる?

オリジナルTシャツ作成を考えており、今年ある体育祭と文化祭で着たいと考えた時、一体どれくらい前から頼んでおけば納品が間に合うのでしょうか?納品までの期間はデザインの内容や、依頼する数にもよって異なってきますがクラス単位くらいでしたら、基本的にはデザインを提出してから2週間もあれば納品されてきます。

ただし、デザイン自体に問題があったり、希望していた色や形がない場合もありますので、もし途中でトラブルがあった場合にもスムーズに対応できるようにと考えると遅くても納品希望日から1カ月前までには発注を完了させるようにすると安心です。

オリジナルTシャツ作成は何枚から?

オリジナルアイテムというとある程度数がないと発注できないようなイメージがありますが、最近では少数のオリジナルTシャツ作成に対応してくれるような業者さんも増えてきています。一番少ない枚数ですと1枚から作成することができます。

多く作成した方がいい理由としてはその方が1枚あたりの費用を抑えることができるためです。作成枚数が増えれば増えるほど、ある一定の枚数を超えるごとに割引きがされるような業者さんが多いので、クラス単位などで製作する時には思っているよりも安い価格で作成することができます。自分たちの希望枚数が一番安い所を探してみるといいでしょう。

オリジナルTシャツ作成でイベント成功に導こう

ユニフォームを着ると気持ちが引き締まり、それが伝統のあるものであればあるほど、その伝統を汚さぬようにと仕事などに熱が入るものです。これと同じように、イベントなどでスタッフや仲間でお揃いのオリジナルTシャツ作成をすれば、一致団結できることは明らかです。

イベントに訪れる人も、スタッフがお揃いの服装をしていれば誰がスタッフかよく分かり、イベントの雰囲気も出ます。最近では、インターネットで気軽に注文できるようになりました。数あるテンプレートからデザインを選び、好きなフォント、シャツの形、色と組み合わせれば注文完了です。

オリジナルTシャツ作成で普段のTシャツを安くする

大量に作ってしまえば、結構Tシャツを手に入れることができます。オリジナルTシャツ作成をお願いすると、色違いで同じようなロゴを多く作ってもらえるので、意外と普段の生活に使えるものも多く手に入れられます。

色違いによって、少し高くなるかもしれませんが、普段から使いたいと思っているTシャツを手に入れるチャンスとなります。店で購入するより、安く手に入ることもあるので、業者によっては依頼を出せば簡単に作ってもらえます。サイズなどに注意して可能な限り、合わせられるようにしたいですが、大きなものは特注扱いとなる可能性もあります。

個人のニーズも増えるオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツの作成は近年、様々なサービスの充実と共に多様化しています。企業団体や学校法人、飲食店舗などによる大量発注だけでなく、個人でのオーダー購入も可能な環境が多く整えられています。

特に、インターネットショッピングにおけるオンラインサービスには、手軽に注文できる要が数々と盛り込まれており、カラーやサイズ、アイテムを選択するだけでなく、自分でイラストやロゴのデザインを行う事もネット上で進められます。そのため、場所や時間を選ばず、自由に購入できることだけでなく、様々な組み合わせができる作り方も魅力的です。

株式会社 フレンドヒロ

本社 〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6

オフィスビル 〒571-0048 大阪府門真市新橋町28-11

http://www.print-tshirts.com/

オリジナルTシャツの記事